みんなの洗顔方法を集めてみました

サイトマップ

泡洗顔はお勧めできます

一時期、大ブームを巻き起こした石鹸から泡洗顔が流行りだし、その後は配合されている成分に問題が生じて製品自体の存在も消えつつ、泡洗顔も消えつつと思いきや、そんなに簡単にすたれない泡洗顔は確かに良いです。
CMなどで見ている限りでは騙されないぞ思っていたのですが、自分も泡洗顔の石鹸を購入し今では3年目に入ります。
使ってみた感想ですが、弾力性のある泡が肌を包んでくれるので洗い上がりは突っ張らず、すっきり、しっとりします。
その商品によっては個人差もあるかもしれませんが、逆さまにしても落ちない泡が出る製品は本物だと思います。
何種類か使用してみたのですが、市販のものに多かったのですが洗い上がりはいいけど潤いも流れてしまうものに対して、通販社のものは泡自体が違います。
お値段も市販のものに比べると少々お高くはなりますが、コスト的には何度も洗い流すよりは全然割安になると思います。
泡洗顔の良い所は肌に負担をかけない事だと思います。
私は泡洗顔に変えてから、保湿力が高くなりシワやホウレイ線が目立たなくなりました。
迷っている方がおられるならば一度試してみるのもアリだと思います。

泡洗顔で優しくお肌ケア

CMでもよく聞こえる「泡洗顔」を実際にやってみました。
泡をつくるメッシュのボールのようなものを買おうかとも思ったのですが、最初から洗顔料か泡として出てくるポンプタイプのものがあったので、それを購入しました。
早速自宅で使ってみると、出てくる泡はとても濃密で弾力もあり、ふだん手で泡だてていたものとは違いました。
泡を顔に乗せ、卵を触るようにクルクルとマッサージをすると、とても良い気持ちです。
濃密な泡が指と肌の間にあるので、泡に顔が包まれているような気持ちになります。
肌を優しく泡が滑って行く感じはクセになりそうです。
洗い上がりはとてもさっぱりとしていて、毛穴の汚れが溶けて落ちていたようでした。
また、肌がもっちりともしていて、洗顔料の保湿成分が肌によく染み込んだようでもありました。
泡洗顔は肌を傷つけずに余分な汚れを落としてくれるので、もっちりすべすべで白くて綺麗な肌になれます。
これからも続けようと思っています。

チョコレートは、にきびの原因になりやすい

2月といえば、バレンタイン。
チョコレートの季節です。
チョコレートを食べるのは、にきびの原因になりやすい。
私もそんな風に思っていた時期がありましたが、チョコレートがにきびの直接の原因にはならないという研究結果が出ているそうで、問題は特に女性の場合ですが、ニキビができるようなホルモンの乱れがあるときに、チョコレートを欲する精神状態になりやすいところにあるそうです。
そんな私はちょうどチョコレートを食べたい!という欲求が続く真っ只中。
かつ生理前ということで、まさに上記のような状態になっているのかもしれません。
生理前は黄体ホルモンが多く分泌され、皮脂の分泌が多くなります。
これがニキビの原因になっているようです。
チョコレートが食べたくなった時こそ、脂質の多い食事を控えなければいけないのですね。
もし、どうしても、と言う場合は砂糖が少なめにブラックやビターのチョコレートが良いようです。
砂糖たっぷりのあまーいチョコレートが欲しいところですが、今年は大人の女性を演じてビターなチョコでバレンタインを満喫しようと思います。

ニキビ肌との闘いの末に

初めてニキビができた頃を振り返ると、その記憶は小学校中学年の頃に遡ります。
人より背も高く発育が良かった私は、まだクラスメイトたちがツルツルたまご肌の中、悲しい事に1人既にニキビ肌でした。
そして小学校卒業?中学校にかけて、私のニキビ肌は悪化する一方。
打って変わって2歳年上の姉は、ニキビを含め一度もお肌トラブルを起こした事のない最強肌の持ち主。
そんな姉の美肌が、ひどいニキビ肌の私には本当にうらやましくてたまらなかったのを覚えています。
特に中学校に上がってからはお洒落や恋愛にも興味が出始める頃で、私の悩みはよりいっそう深刻なものに。
親に頼み込んでいくつもの皮膚科に通ったり、雑誌やTVで「この洗顔フォームでニキビ改善。」「このクリームがニキビに効く。」等の情報を見つければ、とにかく手当たり次第試しました。
そして色々試した結果辿り着いたのは、「肌を清潔に保つ」というあまりにもシンプルな方法でした。
例えば枕カバーをマメに変えるとか、ワックスや整髪料が着いた髪がなるべく顔にあたらないようにするとか。
洗顔料の洗い残しが無いよう流水でよくすすいで(でもゴシゴシ擦らない。)、洗顔後は新しいタオルで優しく顔の水気を拭き、薬用の化粧水を丁寧にパッティングする。
このルールを徹底し始めてから肌状態はぐんぐん改善していきました。
今でも多少のニキビ跡はあるものの、「昔ひどいニキビ肌だった」と友人に話しても信じてもらえないレベルです。
結局、「一時的なスペシャルケア」よりも「毎日の丁寧なお手入れ」が、私にとっては最強のニキビ改善方法だったようです。
それから少し刻が流れました。今では、ニキビに効果があると評判の洗顔フォームがいくつも発売をされています。
私も、今だったら、もっと早くにニキビを治すことが出来たのにと思っています。
こちらのサイト(ニキビに効く洗顔料の人気ランキング「ニキビに効く洗顔料ナビ」)が私のお気に入りです。⇒ニキビに効く洗顔料

「知らなきゃ損するみんなの洗顔方法、まとめて紹介中」について

みんなの洗顔方法を集めてみました。まとめて紹介します。みんながどんな洗顔の方法なのか、知らなきゃ損しちゃいますよね。